ふれあいチャペルコンサート
教会でクリスマス。

クリスマスを教会探訪の気分で過ごしませんか。

どなたも、お気軽にいらしてください。
イベント 21:21 comments(0)
東日本大震災復興支援祈祷会
 突然ですが、

本日午後7時より、都内の淀橋教会で超教派による
復興支援祈祷会があります。

JR総武線大久保駅のすぐ近くです。



教団からのメールがあって、ついスルーしてたのですが、
ゲストが陸前高田キリスト教会の森田為吉牧師です。

私もボランティアで岩手入りした際、2度お会いしました。

とっても物腰の柔らかい、穏やかな先生です。
でも、そのお証しはとても、力あるものでした。

陸前高田の街が壊滅状態の中、2軒手前で津波が止まった教会です。
お近くの方は、ぜひご参加下さいね。
イベント 16:01 comments(0)
happy wedding

実は月曜日は神学校の寮で一緒だったこともある麗美先生の結婚式でした。

仕事の関係で披露宴にちょっと遅刻してしまった私。モゴモゴ

ホテルの3階の披露宴会場に向かうと、
真っ暗。たらーっ

え〜〜〜??
終わっちゃった?

するとボーイさんが、「1階ロビーでやってます。」と。

そう。
実は、今日は計画停電の予定になっていたのです。
それでもホテルの方が万が一、停電になっても予定通りできるようにと、

ガラスの陽がさすロビーを急遽、会場にしてくれたのでした。

そして、計画停電は中止となり、無事にできたのです!!!

よかったね。カズちゃん。
おめでとう。

とってもキレイ。
とっても幸せオーラ。
とっても心の平安を取り戻した一時でした。
沖縄で幸せにね!ニコニコ

函館の和恵先生と久しぶりにお会いしました。さらに平安になった〜ポッ江戸川台の百合子先生とも楽しくおちゃべりYES!


「こういうわけで、男は父母と離れて女と結ばれ、二人は一体となる。」
 (創世記2章24節)

今日のわんこ
一体だよ。

女の子同士だけどね。
イベント 22:04 comments(0)
金沢二日目!
今日は、金沢行の二日目。といっても、夜の7時までにピカを動物病院にお迎えに行かなくてはいけないので、そんなに滞在時間は長くないのです。。。

ということで、朝一に、るぅちゃんを散歩したのが、金沢観光のメインだったでしょうか。

犀川の川沿いにあるホテルで、川の土手から街中まで、片道30分くらい散歩。兼六園の手前まで行ってきました。


う〜む。金沢って、町の風景も風情があっていいですねぇ。

そのあと、金沢駅まで行って、お土産を購入。
あ、ちなみに、金沢駅の入り口は、なんかどでかいですね!
かつて、十年以上前に修学旅行で訪れた際には、こんなんじゃなかったような気がするのですが、いまはとっても綺麗ですね〜!!

そんなこんなで、あわただしい金沢の旅でした。
ちなみに、ピカは、7時前に無事お迎えに行きました♪
イベント 23:00 comments(0)
金沢行き&結婚式♪
本日は、朝の5時におきて、5時半に石川県の金沢方面に向けて出発!!
理由は、神学校時代の同級生が結婚するからであります。

ピカは、動物病院でお泊りしていただいて、るぅをつれての長距離ドライブとありなりました。

予定では7〜8時間くらいはかかることになっているので、ワンも人も疲れないように、休み休みいくことに。。

途中、上信越自動車道の佐久平PAには、ドッグランもあったので、そこでもちょいと寄り道してみました。もっとも、早い時間だったので、ほかにワンはいませんでしたけどね。。。

日本海側に出てからは、SAの日影部分にも、けっこう雪が積もっていました。
よく考えたら、宇都宮では積もるほど雪が降らなかったので、るぅにとっては、これが初めての雪の上を歩く体験だったかもしれませんね!


結婚式は、午後2時から。とてもよい式でした。


披露宴も無事終わり、幸せそうなお二人でしたよ〜〜♪
イベント 23:00 comments(0)
今日は、妻の誕生日です。
今日は、妻の○回目の誕生日。
ということで、例年ですと外食するか、おいしいケーキを買ってくるか、というような選択なんですが、今回は私の帰宅が遅かったこともありまして、それが幸いして、ケーキを自作することになりました。

これがけっこう、おいしくできました!

自分の好みで作ることができますから、一番贅沢な方法なのかもしれませんね!
幸せのひと時でした。
イベント 23:50 comments(0)
キッズ・バレンタイン!!
今日は、午後にキッズ・バレンタインがありました!
何をするかって??
それはもちろん、チョコレートつくりです!!
(言わなくても、わかるか・・・苦笑たらーっ

今回は子供たちにも楽しく食べられるよう、チョコレート・ラスク
チョコ・マシュマロ・ボールの二品目。

10人くらいの子供たちが集まりましたが、みんな楽しそうに、
わいわいがやがやと、作ることができました。
やっぱ、こういうのは皆でやるのが、楽しいですからね!!


さて、これがチョコ・ラスクです。
男の子は星型、女の子はハート型で作っていました。


終わったあと、みんなで食べるのかな〜?と思っていたら、
ほとんどのコが「お持ち帰り」。

聖書から、「バレンタインは、プレゼントをする日なんだよ〜ラブ」というお話しをしたのですが、子供たちの心はとっても素直ですね!!
さっそく「お父さんやお母さんにプレゼントするんだ!!」といって、もって帰ったのでした。


プレゼント今日の私の心に残った聖書の御言葉

受けるより、与えるほうが幸いである」(使徒20:35)

さて、その聖書の言葉。イエス様は、いつも「与える」ことを第一に考えておられる方です。私たちは、まず「得る」こと、すなわち「受ける」ことを第一に考えやすいですね。
でも、子供たちは、与えることを教えられ、与えることをすぐ実践に移しました。
この態度。私たちも見習う必要あるなぁ。。。ピピピ
イベント 23:50 comments(0)
CAセレブレーション!!
本日は、成人の日です。
私たちは教区として、いつもこの日をCAセレブレーションとして、
お祝いのときを持っています。

今年は、「十条キリスト教会・カテドラル・オブ・プレイズ」を会場としました。


CAセレブレーションの会場として使わせていただくのは、今回が初めてです。

昨年、新会堂ができたばかりですので、とても綺麗な教会でした。
なにより驚きなのは、一回が喫茶店のような過ごしやすさなのです!!

そのようななかで、成人の祝福式もあり、賛美あり、メッセージありで、とても恵まれる集会がもてたことを感謝します!!
(カメラを忘れてしまったので、集会の写真がないのが残念・・・)
イベント 23:50 comments(0)
新春もちつき会
今年も、年が明けて、恒例になってきている「もちつき会」をしました。ときめき
今回は、午後になって冷たい雨が落ちてきてしまったので、子供や、外から来る方の出足は鈍ってしまったようでしたが、
教会に始めてきた方などがおりましたので、みんなでワイワイと楽しむもちつき会となりました。

昨年末に購入したミニ臼で、今回もつきます。


年末は1kgだったのですが、今回は1.5kg(いわゆる、約一升)を2回つきました。ですから、合計3キロはついたということですね。
1.5キロまでは、この臼でけっこういけるみたいです。拍手

ついたお餅は、丸餅にしてみんなで分け合う分と、その場で食べる分に、さらにわけます。

今回は「きなこ」「あんこ」「磯部」「のりチーズ」と四種類用意しました。

↑こんな感じ・・・

やっぱり、つきたてのお餅はおいしい〜〜!!
楽しい午後のひとときでした。


プレゼント今日の聖書からの開眼

神はまた、彼らを祝福し・・・」(創世記1:28)

聖書の一番最初のところ、創世記の記事です。神は一日一日、創造をしていかれます。そのなかで「祝福して仰せられた」と書いてあるところがあります。
そこで主が言われる内容とは「増えよ、地に満ちよ」という宣言です。

同じ神は、私たちをも祝福したいと願っておられる。だったら、もっと積極的に祝福を祈り求めてもよいのではないでしょうか。

敬虔さは、ときに主の祝福を取りこぼしてしまう結果となってしまわないように・・・
イベント 23:50 comments(0)
クリスマス報告Part2
さてさて。昨日の続きです。

キャンドル・サービスのあとには、クリスマス・パーティーもあって、まさに満喫の一日。ときめき

イエス様の誕生日を楽しく過ごすことができました。拍手

でも、るーちゃんはそのあいだ自室でお留守番の時間が長かったので、お疲れのご様子でした。
パーティーのときは一緒にいましたが、それはそれで、たくさんの人がわいわいやっていたので、疲れたのでしょう。犬

いつもの指定席、ストーブの前でグーグー寝てしまいました。
イベント 21:51 comments(0)
1/4 >>
バイブルとワンコと私
http://chapelglory.com
宇都宮グローリーチャーチ牧師館の住人は、2人+3頭。
お茶しながらのんびりと読んでいってくださいな。
気軽にコメントもどうぞ。
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other