木村真三さんに会う。
原発事故の最中、
危険はないとするマスコミの中で唯一、
 Eテレ(教育テレビ)でこっそり(?)、
<NHKの良心>を体現した?、
木村真三さんに、


やっとこさ。。

会って来ました。


と、もちろん個人的にではなく、
生協COOPが協賛した、「食の安心安全とちぎ消費者セミナー」
の講座です。
(以下、超長文。興味ある方はどうぞ〜)




タイトルは、
「市民科学者養成講座
 〜食の安全と内部被曝」。



すごーく、勉強になりました!
小出裕章さんの講演会にも行きましたが、

木村さんは、より実践的で
より市民生活目線。


原発事故直後、職場(科学技術庁)から放射能の測定を
禁じられ、職を辞して
3月15日には単独で福島入り。汚染調査したという。。

個人的に生活を心配してました(←おーきなお世話w。)が、
現在は、獨協医科大学の放射線医学の准教授です。

事故以降、
月の3分の1をチェルノブイリ被爆者支援(ウクライナ)、
3分の2を福島で支援活動しています。
(チェルノブイリは、事故以前からの活動)


木村さんのお話は、
端的に「放射能は危ない!」という主観寄りの表現ではなく、
相対的に客観的に。
分っていること、
まだ分らないこと、
しごくフラットな目線からの、お話でした。


ですが、
専門性は高く。
前半が理論編。
後半が、福島の現状などの実際編。


逐語的にノートしましたが、
ここでは、
個人的に、「知らんかった!!!」と
びっくりしたことをご紹介。。

基礎的な知識の方で初耳が多くて興味津々なのでした。







初耳ポイント1
<被曝による発ガンは、放射線による細胞の酸化が原因ではない。>

と、放射線生物学で確立されていると。

一般に、被曝による発ガン性について、
放射線が直接DNAを切る(直接)、
または、放射線によって細胞が酸化してDNAを切る(間接)。

と言われてますが、
そうではない。

放射線が原子核に当たる
→原子核の周囲の電子が飛び出す
→DNAを切る→発ガン性↑

特に、
エネルギーの強いアルファ線が当たる
→電子が連鎖反応的に飛び出す
→高速電子によってDNAが次々に切られる
→発ガン性↑↑

アルファ線による影響は、γ線、β線の20倍なのです。


びっくらですね。。
何がって、放射線生物学と臨床医学との間の断絶にですわ。。

ちなみに、セシウム134&137はγ線。
プルトニウムが、α線。
プルトニウムは、40〜50k圏内で確認されています。(少量。)

(*木村さんが追跡調査してるのはセシウムなので、
プルトニウム、ストロンチウムについてはコメントできないとのこと。)



初耳ポイント2
<遺伝的影響は、5〜10世代で発現する!>

by放射線遺伝学。
つまり、広島の原爆の影響はまだ、分らない!!ってこと。
しかしながら、
ICRP(国際放射線防護勧告委員会)では、
広島で起こっていないことを根拠に
生殖線臓器の放射線への感受性を大から中へ
変更(2007年)してしまったのは、間違っている。

と。

ちなみに、骨髄、直腸、胃、肺、乳房は感受性大。
つまり被曝の影響大。

なので、マンモグラフィーは要注意。
視診触診が適切で、毎年X線は浴びないようにとのこと。

・・・これは知っておりましたが、

チェルノブイリでは今になって、乳ガンが有意に増加してる、
というのは初耳。

日本でも、東北地方は中国での核実験の影響で
国内で有意に乳ガンの発ガン率が高いという
研究データを読んだことあるが。。。
やはり、という思いです。



初耳ポイント3
<全ての胎児は不完全な遺伝子をもっており、それは両親の健康度には無関係!>

ということが、2010年に米国で発表されたと。
すべての男女の胎児のレベルで
遺伝子の配列がちこっと間違っていたりする。

それによって奇形や知的障害や先天性疾患が起こる。

それはどんなに健康的な両親であっても関係ない。



なるほど。。。
これ、障がいや先天性疾患のある赤ちゃんを
産んだことで、一方的に自身を責めてしまっている方には、
救いになるのでは・・・


ゆえに、
<胎児のほうが、より被曝の影響を受け易い。>
となるワケです。


被曝の影響下にあるのは、2〜12週前後の胎児。
被曝は<奇形>の原因となる。


それ以降の月齢胎児は遺伝的要因による発達障害。
約88%は胎児側の原因で発症するが、
残り12%のほとんどが、遺伝子や染色体の異常による。とのこと。



ここら辺も、もっと詳しい情報が欲しいところです。




初耳ポイント4
<大量被曝した染色体も、体内の
「修復酵素」によって、修復される。>


のです!
人間の身体って、スゴイですね。

・・・・が、
修復するけれど元々の設計図を持っているわけじゃない。
ので、本来は一つだけの「くびれ」が
2個3個になったりする。


なので、遺伝はしないけれど、そこからの発がん性は起こりうると。



初耳ポイント5
<海中への放射線の拡散は未知数。>


日本は水素爆発で大気汚染自体は終息。
ただし、海中に大量の放射線を放出しており、
その影響はかなり大きいだろうと推測できる。

今年、北海道で100ベクレル以上が検出
されたタラが出たとのこと。


海流は日本を囲んでます。
福島で汚染させた海水は一周してしまう。。。


ちなみに、チェルノブイリで飛散した放射能がこれ。
↓。日本の国土(緑色)がすっぽり入る。(講座でのPPT画面)


つまり。。

「日本全土が一度は汚染されたんです。」
と。






びっくりポイント6
<土壌汚染は経年的に濃縮するため、
食品による体内被曝は、むしろ増える。>

事故から時間が経ったから、食品は大丈夫ということはない。
むしろ、土壌汚染は濃縮されている。

ので、検査を受けて流通している食品は、安全

自家菜園などは、測定できないので、危険。
子どもには食べさせないようにすべき。


チェルノブイリでは、今になって
体内被曝が多い人で20万ベクレル!!!!!という人もいる。

つまり、事故後年数が経ち、気にしなくなった人々は、
どんどん体内に蓄積してしまっているとのこと。

今現在、ウクライナの人々は全員が、二つ以上の病気
を抱えていると。



びっくりポイント6
<福島は、モニタリングポストの周辺だけを除染してる。>

モニタリングしてない場所は、汚染されたままで、
数十μSvの場所がザラに出ると。

従って、子どもの遊ぶ場所などは、
自主的に簡易計測器で測ることは必要。

小出さんならまだしも、
危険だとめったに言わない木村さんが言ってました。

そのことに、軽く衝撃です。。。

そして、
いわき市などは「安全宣言」していますが、
実は市内の志田名・荻地区には10μSvのところがある。

安全宣言されたために、除染費用も補償も出ない。
そのために
住民は、「棄民された。」by木村真三。


住民の手で自ら50メートルごとに、600カ所以上を計測して
汚染マップを作成したそうです。

こういう、必死の努力をして
先祖代々の大切な田畑のため、
日々、除染に努めている人々の姿を
報道して欲しい。

と強く思います。。


その他、木村さんも
こう提言したのに、文科省に無視された、
官僚に無視された、
テレビ局の解説委員が全然分ってなくて。。。


と言っておりました。。。。
マスコミの隠蔽はもちろんあると思ってますが、
木村さんから聞くとリアル。

そして、毎月毎月福島で現地の住民と
一緒になって支援している木村さん。

今回の講演も無償です。

決して大ホールでもなく、

小さな会議室で。

こんなに地道に活動してる。。。

すごいです。


びっくりポイント7
<福島で検査した子どもの40%に、
甲状腺異常があった。>
甲状腺にのう胞が形成されてる。

これって、昨日の朝日新聞記事を否定してるかも・・・

チェルノブイリでは事故の4年後に甲状腺ガンが発現した。
ので、
この福島の現象が理解できないとのこと。。。


ところが、今年、神戸市の検査で70%の子どもが、甲状腺異常が
あったというデータが。

なので、
なおさら分らなくなったとのこと。。。

(食品による被曝?)


チェルノブイリでも、100k以上離れている都市で発ガン
してると。


個人的な結論としては。。。

やはり、食事は気をつけよう、という思いを新たにしました。

半減期があるので腸内環境を整えて、
きちんとJAとかを通って検査済みのもの、
生協のもの、
を選ぼうと思います!!!


他にもまだまだびっくりポイントあるんですが、
このくらいで・・・・。
こんなに学べて参加費無料でした。




最後に、、、
質疑応答びっくりポイントwwww 。。。

「那須に自生のチタケ採りに行ってるけど。」

「自家菜園の野菜やきのこを子どもに沢山あげてる。」

「外に遊ばせて平気?(計測値は?)分らない。」

あーーーーー。。。。。


なんという情報難民。
他人にお任せ族。。

普通に新聞読んでれば、
県のホームページ見てれば、
栃木県北部はキノコ類は出荷停止中なの分るのに・・・・・・。
簡易計測器は、今や1万円以下で買えるのに・・・・・。

情報格差を痛感します。。



なんでも危険!や、なんでも大丈夫!
ではなく正しく判断することの大切さ。
フラットな目線。
地元の人々に寄り添う姿。
地道に除染活動する姿。


聖書でも
皆が「大丈夫大丈夫〜」という中、
迫害されながら涙しながら
神からの警告の言葉を伝えたエレミヤ。
それに繋がる思いがしました。




今日、木村さんは体調を崩しており
39度の高熱を解熱剤で抑えて
2時間以上、話し続けていました。


すごい情熱の人。。。


見倣いたいと思いました。






















放射性物質 16:59 comments(0)
累積被曝カード。
 去年の7月に購入した、
放射能の累積被曝カード。

なんとなく、眺めてたら・・・ん??




なんか、濃くなってる気がする。

あー、宇都宮でもかなり被曝が溜まっちゃうんだね。。。
これが色づくって、かなりヤバくないのかしらん。

と思い、、


昨年の7月のブログ写真と比較してみました。
購入時↓



図書カードに貼ったところ。



気のせい??

いや。確実に…ほぼ…


変わってないね!

よかった。



栃木県は、今だに生シイタケなどが
およそ20の市町村で出荷制限や出荷自粛状況です。
もちろん宇都宮市も。。。


先日テレビで、シイタケ生産の現場を紹介していました。
そこは知的障がいの方たちが働いていて、
とっても生き生きとした姿。
でも、長引く出荷制限のために
職場を失いかねない状況にあるという内容でした。


放射能め!
これから、鍋が美味しい季節なのにー。
という気持ちです。

栃木のきのこが早く食べれられるように…
願いつつ祈ります。




放射性物質 20:55 comments(0)
久々の、放射線量計測。
 私の突然変異的な体調異変も、
医師によると、内部被曝の影響は否定できないということで。

久しぶりに放射線量を測ってみました!

室内。



大体、0.10マイクロシーベルト。

うわ〜〜〜。

下がってる。
昨年夏はいつ測っても、平均0.15マイクロシーベルトだったもんね。

ということは。

ある意味、やっぱ降ってたんだな〜と痛感。
放射能かなり減ったんだねえ。

ベランダも。





0.13マイクロシーベルト。
およ!
こちらも下がってますねえ。


雨の日の計測ですが、かつては
もう少し高かったもんね。


降らなくなった!

ということは。

降ってたんだね!!


私の蕁麻疹+皮膚炎は、

血液検査の結果、

血液中の蛋白成分と鉄分が低く、
つまりはちょっとした「低栄養状態と貧血」でして、

それが原因でアレルギーを押さえるコルチゾールの働きが弱まって、
発症したのではないかというのが、
医師の見立てであります。

で、TCAサイクルの活性化のために、ビタミン補給と、
食事による蛋白質の摂取が急務であります!


確かに、
栃木で野菜の出荷停止、牛肉の出荷停止があって以来、
極端に食べる量が減っていたのであります。

これって、放射能の二次障害ではないのかしらん。
まったくー。

まあ、内部被曝は多かれ少なかれ、
東日本の住民は被ってしまってるんで。

仕方ないと思われます。


そんな中、原発は再開するらしく。
目にも見えず、ニオイもないので、危険性の実感がないのですね。

とはいえ、日本の国土面積に50基以上もあるのって世界的に、超異常。


私個人としては、長期的には脱原発依存派。
代替エネルギーの開発を進めていってほしいところです。


教会によっては、明確に反原発というところもあります。
反対!というのは簡単ですが、
なんといってもそれに代わるエネルギー源の開発が必要でして…。


神様の御心をしっかりと知っていくことを大切にしたいです。




受診の帰り、総武線から見た、スカイツリー。




総武線の中では私以外は、誰も見てませんでした。
毎日、見てたら飽きるってもんでしょうねえ。


かなり近くでも見たのですが、
なんか・・無機質ですね。

ロボットみたいでした。
放射性物質 22:10 comments(0)
大きな白い犬
 福島県の川内村。このたび、村長さんが、帰村宣言をしました。

そこを車で通った、という方の文章を見かけて「しまった」。

「…大きな白い犬がよろよろと歩いて来て、側溝に座った…」という。

ごめんね、食べるものを持っていないの、と通り過ぎたとのこと。

…なぜ。

なぜ、保護してくれないの?

逃げたかもしれない。でも、保護を試みて欲しかった。

そこに居たのが、人間の子どもだったら、保護したよね。

そんな思いが湧き出てしまいます。

その方には悪意は何もないだろうし、なぜそこを通ったのか知らない。

でも、すごく悲しい気持ちになった。



私たちにできたのは、たった一頭のわんこを保護できただけ。

責めることはできない。



今、朝日新聞で原発事故に関するルポルタージュが連載されている。

元原発の技術者だった方のシリーズに入ったけど、

あまりにもずさんな、利益優先の原発の実体に戦慄します。

驚くべきことに、原発で生じたエネルギーの6割が、
海に捨てているとのこと…!!

原発がなくても、十分生活できる証拠です。


うん、やっぱり原発は、いらないんですね…。



長生きしてね〜。




神はかつてお前を捨てたことがあった。
しかし今は、大きな愛を持って腕の中へ連れ戻すのだ。
かつては神は怒りで顔を隠したが、
今は永遠の愛でお前を呼び、
憐れむのだ。
その愛はもう変わることがない。

    (イザヤ書 第54章)


















放射性物質 21:31 comments(0)
豆乳ヨーグルトを作りました。
 先日、TVで発酵食品が体によい、というのを見ました。

なんと、花粉症も軽減するらしい…!(あくまで推論)
毎年花粉症に悩まされている我が家では朗報です。

発酵食品は、麹菌、酵母菌、乳酸菌など色々。

米麹が話題ですが、
やはり身近なのは、ヨーグルト。

それに乳酸菌はなんといっても、
放射性物質を取り除く力があります。


でも、原料となる牛乳がくせ者。
あまり私たち夫婦の体調に合いません。
もちろん、ヨーグルトを常食しているのですが、
市販のヨーグルトの原料となる牛乳の出自が不明なのも
実は気になっていました。

原発事故以降、半年くらいは米のとぎ汁で
乳酸菌を作っていましたが、
新米以降は、とぎ汁は止めています。

で、今回、豆乳ヨーグルトを作ってみました。

豆乳は、北海道産の無調整豆乳を購入。

スターター(乳酸菌)は、明治ヨーグルトの「LG21」を購入。

そして、問題のヨーグルトメーカー。
YAMAZENのものを購入。




1200円程度で購入。
タイマーなどの付属機能がない、保温機能のみのもの。安い。

ここに、さきの豆乳と、スターターを入れて、かき混ぜてスイッチオン。


6時間後。




見事に豆乳ヨーグルト完成。
ほじると、乳清もある、ちょうどよい固さ、ほのかなすっぱさ。

これで、花粉症撃退となるか。


実は。
ワンコ3にんもいるのに。

犬アレルギー症状らしいものが出て来ております。
豆乳ヨーグルトで効果があればまた報告します。



太陽のもと、人は労苦するが
すべての労苦も何になろう。
一代過ぎればまた一代が起こり
永遠に耐えるのは大地。
日は昇り、日は沈み
あえぎ戻り、また昇る。

 (コヘレトの言葉 第1章)

「…生きている限り、DNA以外にも魂を伝えることはできる。」
という、曾野綾子さんの文章があった。

しっかり生きて、しっかり福音を伝えられれば、
それを人も大地も覚えている。

放射性物質 15:02 comments(0)
郡山の友人のことば。
 つい先日、学生時代の友人たちと会った

 びっくりしたのは、
 西日本の都市に住んでいる友人は、放射能について
 何も、まったく、対策などしていなかった。 

 
 東京在住の友人と共に現状を話すと、
 (今も毎日放射性物質が放出されていて、
  子どもに与える食べ物には気をつけている、
  必要時はガイガーカウンターで計測している、などなど

 「えええ???そうなの???
  こっちでは、そんなこと何も言われないよ!」

 とのこと。

 こっちが「エエエエ????」だった。

 同じ日本で、この違い…お互い医療従事者なのに…。


 でも、もっと驚いたのは、郡山の友人だった。

 彼女は、根っからの福島人。
 震災の直接の被害は無かったそうだけど、
 あまりの惨状に涙も出なかった、という。

 テレビで涙を流したりしてレポートしてるのを見ても、
 感情が麻痺しているかのように、涙が出ない、と。

 その感覚は今も続いているとのこと。

 つまり、彼女はPTSDなのだ。
 原発と震災のために

 「ここでこうしてハナシができるけど、
  地元に帰ったら話す人がいない。」と言う。

 「福島が汚れているみたく言われて悲しい。」と。

 私は言った。
 「風評被害じゃないんだよ、実害なんだよ、実際に心痛んでるし、
  放射能がふったし。
  だから実害だって言ってちゃんと補償してもらおうよ。
  (栃木だってそう。観光客激減〜)」

 「それと、人に話すことって大事だよ。」



 今、朝日新聞の朝刊では、原発事故に関わる人々を
 取材しシリーズでルポルタージュが連載されている。

 昨日のタイトルは、
 「私たちには全部実害」。

 福島市に住む女性。
 食品は片道2時間かけて県外産のものを買う。
 1.7マイクロシーベルトあった自宅の庭を150万円かけて
 すべてコンクリートにして0.4まで下げた。

 でも、避難地区ではないのですべて実費負担

 「補償する人たちは風評被害と言いたいのでしょうけど、
  私たちにとっては、全部実害ですよ。」と語る。 

 

 声を上げる人もいる。

 声をあげて欲しい。シンドイけど。
 私たちも聞く。非力だけど。

 だって、全然関係なくて普通に生活できる人の方が、多い。
 もちろん、全然、悪気は無い。知らないだけ。

 痛みを分かち合うことはシンドイけど、
 でもそれは大切なこと。


 「一つの部分が苦しめば、すべての部分が共に苦しみ、
  一つの部分が尊ばれれば、すべての部分が共に喜ぶのです。」

 (コリントの信徒への手紙一 第12章)




放射性物質 21:03 comments(0)
最近の放射線量
 夕方、テレビで大気中の放射線量を計測する器機を
レンタルする地方自治体が出てきたとのことでした。

最近の宇都宮の放射線量といえば、

玄関先での定点では


0.12μSv/h。
もう慣れたけど…異常値だよね。

ここ2〜3ヶ月はこんな程度ですねー

つまり、増えてもないけど減ってもいない、という。

散歩ルートでは所々たまーに、0.16まで上昇するスポットが
あります。

大抵は、草むら近く。

田んぼの周辺だと平均して0.15をキープする感じ




庭の雨樋の近くは、


どーしても、0.22くらいまで上がっちゃう

ただし狭い範囲なので除染はせず。

そんなことはどーでもいいように




このところの秋晴れでワンコたちが庭で駆け回るようになりました。

夏は暑かったから、出なかったけど。気持ちいいのね

毎日、どうということなく過ごして。

むしろ、

毎日

楽しく暮らしてて

ピカもお散歩後はご機嫌で


先に上がってたよ



でも、放射線量が下がってないということは、

毎日スーハーと呼吸しながら吸い上げてるんです

放射能って、ほんと、どうしようもない代物です


そんな時代生きている。

生きるということは、死に向かっているということ。


守る時、捨てる時

 この世で起きるいっさいにことには時がある。
 そのことが生まれる時があり、
 終焉に向かう時がある。
 いっさいのことに時期があるものだ。
 抱擁をする時がある。
 抱擁をしなくなる時がある。
 守り続ける時があり、
 それを捨てる時がある。

 (コヘレトの言葉 第3章)  *超訳


 時を見定めて生きてますか??




放射性物質 20:14 comments(0)
放射線除去装置???
 夜、千葉のK先生からお電話を頂いた。

用件が終わった後、

「そちらは放射線どうですか?」と。

なんとー

K先生の息子さんが経営されている会社(クリスチャン企業)
で、

イスラエルからの放射線エアクリーナーを製造する

特許を取った、とのことー


政府と交渉したり、
いわき市にモデルハウスを造るとか、

数十億の予算がどうとかこうとか・・・ 

話が大きすぎて分かんない

で、

そんな話を、ワタシと携帯で話してるのも、笑っちゃいました



放射性物質 21:18 comments(0)
放射能汚染ルートマップ
 群馬大の早川由紀夫氏が、放射能汚染ルートをマップに。

これ↓ 
(http://gunma.zamurai.jp/pub/2011/route930.jpg)より転載。


いや〜、分かりやすい ご苦労様です


今朝のNHKの「週刊ニュース深読み」では。

東大大学院のセンセイですら、

国が発表した汚染地図を説明する時、

民間が作成した、北関東や宮城以北も含む地図を

使っていた〜



ふ〜

やっとこさ、

国営TVも情報制限から少し開放〜

ネット上の情報すべてが正しくはない。

でも、311以降、

TVで流される情報は、


北朝鮮並みに!
中国並みに!!
いや。
米国並みに!!!???


操作されてると分かったから…


「どの民もおのおの、自分の神の名によって歩む。
 我々は、とこしえに
 我らの神、主の御名によって歩む。」
   (ミカ書 4章5節)

得体の知れない世の「神々」に

(それは、マスメディアも含まれます。)

…振り回されない。

それがキリストの道なのだ


イエス様が多く語ったように、

ちゃんと<終末>における

クリスチャンの役割を語ろう。。。。








放射性物質 14:38 comments(0)
いちごは無事。
 昨日、県で放射能検査した芳賀町と真岡市のイチゴ。

不検出〜

よかった〜

ゼロかもしくは定量下限値未満ってことで…

基準値(定量下限値)は、ヨウ素もセシウムも20ベクレル。

んーと、

ウクライナでベリー類の基準値が70だから、いいんじゃない?

いちごは食べれるぞう〜〜〜



残念なことに

群馬が栃木よりも汚染されてたとのこと〜



あの日の風が250k以上も飛ばしてるのね〜〜〜

で、この青色だと、どんだけ降っているの???

データはありがたいが、解釈ができない… 。

半年もたってこのデータ出されても… 。


なんで早く除染が始まらないの???????


ところで、
宇都宮は。

朝、すんごく、寒い!!!

フリース、着ました。


日中の秋晴れを、満喫しておきたいですね〜〜


北風が吹き始めたら…、またマスク生活ですから。くすん


こんな日本になっちゃって〜〜〜〜



ワンコを見て、ほっと一息


お手手をそろえてるし〜

お庭に出たら、お母さんが「入りなさい」って…



 
あんたはブス顔だし〜〜


ひなたぼっこ!!!!


「どんなことにも感謝しなさい。
 これこそ、神があなたがたに望んでおられることです。」
   (テサロニケの信徒への手紙機。犠18節)



とにかく、生きてゆく。放射能に負けないで、ゆく。

放射性物質 16:22 comments(0)
1/6 >>
バイブルとワンコと私
http://chapelglory.com
宇都宮グローリーチャーチ牧師館の住人は、2人+3頭。
お茶しながらのんびりと読んでいってくださいな。
気軽にコメントもどうぞ。
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other