ビフォーアフター。
副腎疲労によるコルチゾール分泌が減り、
突然の蕁麻疹発症→皮膚炎悪化・・・
な、私の症状。

教科書には出てません。


そう。日本では専門医がほとんどいないのです。

ネット検索してみると、
ありますねー。

やはり、私のような状況・・・増えているもよう。
30代、40代になって突然!、蕁麻疹、喘息、皮膚炎になって
なおりにくい・・・・
うんぬん。

原因はストレス、過労、低血糖症。

マリヤクリニックがパイオニアですが、
全国に専門医が増えています。

そうそう、そうなのですよ。
治りにくいのであります。

副腎の回復には、半年から一年かかるとのこと。(個人差あり。)
気長に体調管理が必要です。



ということで、食事はかなり変わりました。

以前の朝食は。



こんな感じ。
ヨーグルトは手作りの豆乳ヨーグルト。トマトにりんごサラダ。
ヤクルトも。プルーンも必ず添えて。
なかなかいいでしょう?
腸にいい食事です!


と、思っていましたが・・・・
蛋白質が超不足なのでした・・・


今の朝食。



今までのメニューに卵とソーゼージのソテーが加わり、
貧血対策のナッツ類がいつもお供。



以前のランチは、
典型的な前日の余り物中心です。主婦なんてこんなもん・・




漬け物、切り干し大根の煮物に、きんぴらごぼうもあるし
サラダに梅干し、
まー、植物性のとっても腸に良いお食事!


・・・でも、これも不足してまして。タンパクが・・
あんなちっこい納豆なんて許されません・・・・。


今や、お昼もガッツリ食べます。
納豆もちろん、シャケも補充!







ということで、
夕食も、ビフォー。




悪くないとは思うんですけど〜、
きつねうどんに、炊き込みご飯(前日の余り)、サラダ、漬け物
ピーマンなす炒め、サバの切り身の塩焼き。


しか〜し!
蛋白質がお魚の切り身少々のみ.
だけじゃダメでして…。


アフター。




鶏のささみのチーズはさみ、ソーセージのソテー、
サラダ、豆腐とわかめのみそ汁、じゃこ天。
映ってないけど、あと納豆です。

今やささみは一日おきに食べています。


最近話題の、とある医師が勧めている「食べない健康法」。
実は受診する直前に読んで、ちょっと取り入れてしまってました。

数日だけだったんですけど・・・
ランチ。



オレンジに、茹でたキャベツ少々に、にんじんの漬け物、
のみ。

今となってはゼッタイしてはいけない食事です。。。
怖い怖い。

このまま続けていたら、大変なことだった。
かろうじて守られました!

著者のお医者さんは、あくまでダイエットしたい人に
勧めているので、私がやることじゃなかったんですけれど。

神様から頂いた身体です。
しっかりメンテナンス。。。いえ治療して行きます!!





健康 19:49 comments(0)
COMMENT









バイブルとワンコと私
http://chapelglory.com
宇都宮グローリーチャーチ牧師館の住人は、3人+2頭。
お茶しながらのんびりと読んでいってくださいな。
気軽にコメントもどうぞ。
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other