ぼくらの中の発達障害。
小中学生の6.5%に
発達障害がある。。。

という調査結果が出たそうです。


以前、保育園に勤めていた際、
保育士さんが昔よりも自閉の子とか、増えてる。
と言っていたので、そうなんでしょう。。

ただ、発達障害であることを、
親が受け入れられず、
適切なケアが受けられない児が
結構いるとのことでした。。



なぜこんな話題を取り上げるかと言うと、

里子には発達障害の子の比率が高い、
と児相の講習で聞いたもので。。


被虐待児に多いそうです。
その意味で、後天的の場合もありかな。。。


でも。
昔から、そういう人はいた気がする。。。

それは、「個性」ととらえられていたかも。。
ある意味、ゆるーい社会だったかも。。

最近図書館で借りた本によると、

誰にでもグレーゾーンとしての
発達障害の傾向はあるそうで。

職場トラブルや対人ストレスで
一時的に社会性が低下することは
誰にでもある。

確かに。

「ぼくらの中の発達障害」(ちくまフリー新書)


著者は精神科医の大学教授。


児相のスタッフから、
「子どもを預かった後、障碍と後から分る場合があるんですが・・・」
と言われ、

「それは、実子にだって起こりうることですからね〜」
とかなーり、軽いテンションでお答えしました。。。
実際、そうやん。


そうゆうことに対する不安や恐れは、
なんだかいつのまにか、
全然なくなってますね〜。



物事、思う通りにいかない。

だからこそ、楽しむ。
楽しまなくちゃ。




「主において常に喜びなさい。」
(フィリピ4章4節)

深いなあ。
メディア(BOOK/CD/DVD/etc) 11:50 comments(0)
COMMENT









バイブルとワンコと私
http://chapelglory.com
宇都宮グローリーチャーチ牧師館の住人は、3人+2頭。
お茶しながらのんびりと読んでいってくださいな。
気軽にコメントもどうぞ。
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other