レ・ミゼラブル。
お正月も今日で2日目。

今日の午後から読書して過ごしました。
おせちを作ってあると、主婦としては
もの凄く助かります。家事が大幅にカットできる。
(いや、オットが夜勤にて不在だからか?)

のんびり。
ぽやん。




ということで、
読み始めたのは、
スマホのi文庫で「レ・ミゼラブル」。

実は食わず嫌いでして。。。
子どもの頃、「ああ無情」を読んで以来ですが、
原作はかなりの長編です。

というのも、
昨日の午後、上映中のミュージカル映画
「レ・ミゼラブル」を観たもので…。

すぐに影響される私でした。

海外文学で一番好きな本はドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」です。
深い土、大地のニオイがするんですね。

「レ・ミゼラブル」
は、フランス文学らしい、饒舌な文体で
悲惨なんだかけどどこか華々しいニオイがあるのは
書いてるユゴーさんが結構、放蕩な生活も体験してるからでしょうか。。
いやいや、キリスト信仰的にも非常に深い至宝の文学作品です。

ちなみに、
日本文学では夏目漱石がどぅあい好きです。

畳のニオイがするんですね。

そうなんです。

ワタクシ、文学を深く読めない人です。
文章に漂うニオイで本を読む人です。

映画も良かったです。リアルな映像美に圧倒されました。
最後、ブラボー!と叫んでスタンディングオベーションしたかった…
メディア(BOOK/CD/DVD/etc) 21:43 comments(0)
COMMENT









バイブルとワンコと私
http://chapelglory.com
宇都宮グローリーチャーチ牧師館の住人は、3人+2頭。
お茶しながらのんびりと読んでいってくださいな。
気軽にコメントもどうぞ。
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other