今朝の礼拝メッセージ
 「主の必要に応えよう」
マルコによる福音書14章3〜9節

 私たちは、何のために時間や経済を捧げ、行動するのでしょうか?本日の聖書箇所は、私たちにそのことを語りかけて来ます。

1.それは、義務感ではありません
 神が私たちに行動を起こさせる原動力は、義務感ではありません。「イエス様に喜んでいただきたい」という、純粋な神への思いから来る者なのです。

2.それは、損得を考えるものではありません
 純粋な思いからくる行動は、損得の域を超えます。損得で考えるなら、弟子たちの意見した「香油を売った」ほうが有益でしょう。しかし、そのような思いですべてを判断すれば、私たちの信仰を行き詰まってしまいます。なぜなら、人への愛は必ずしも報われるとは限らないからです。

3.それは、神への明け渡しである
 私たちは、神に自分自身を明け渡すことによって、義務感や、損得による判断から解放され、神にのみ目を向け行動することができるのです。
 
礼拝メッセージ 21:27 comments(0)
COMMENT









バイブルとワンコと私
http://chapelglory.com
宇都宮グローリーチャーチ牧師館の住人は、3人+2頭。
お茶しながらのんびりと読んでいってくださいな。
気軽にコメントもどうぞ。
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other