一人になる強さ
一人になる強さ

深谷美枝(:牧師、明治学院大学教授)先生のFB投稿よりシェアしました。

日本の学校はみんな仲良く明るい子になることばかり勧める。私は小学校五六年の時の担任にリーダーシップを取れる発言力のある子になることを強制されて苦しんだ。
(そんなこと出来るわけ、ないじゃあないか。母に口答えは一切許されなかったんだ。過干渉の中で生きてきた子にリーダーシップなんて取れるかよ。)
しかし、確かにある一定協調性、集団への適応力は求められても、本当のところ、生きて死んでいくために必要なのは一人になる強さだ。
どんなに協調したって、いつかどこかでこの日本でははみ出る。はみ出さないまでも同調を求められて一人苦しむ。 そういう場合でなくても、単身で生きる時間は人によって長短はあれ必ずあるし、一人で死ななくてはならない場合も多い。
家族の中で生活していても、大抵の高齢者は孤独感を感じている。
一人になる強さ、孤独力みたいなものがきちんと評価され醸成されないと、生き抜けない。
人は一人では生きられないが、一人になれなくては生き抜けないのだ。
昨日横浜校舎でメッセージしたのはこの先の話である。
孤独力は神から与えられる全面的な肯定から来る。
神の国と神の義を求めなさい。つまり、神様が良しとしてくださるあり方を求める。神からYesを投げられて生きる。
誰がなんと言おうと、神がよし、としてくださる。それを基本にして生きる。
それがただ一つの孤独に処する道である。自分とだけいなくてはならない孤独を滅する方法である。
礼拝メッセージ 22:18 comments(0)
COMMENT









バイブルとワンコと私
http://chapelglory.com
宇都宮グローリーチャーチ牧師館の住人は、2人+3頭。
お茶しながらのんびりと読んでいってくださいな。
気軽にコメントもどうぞ。
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other