無事に!
もう2週間前なんですねぇ。

素晴らしかったです!


教会日誌 09:16 comments(0)
coming soon!!!!
教会日誌 22:28 comments(0)
一人になる強さ
一人になる強さ

深谷美枝(:牧師、明治学院大学教授)先生のFB投稿よりシェアしました。

日本の学校はみんな仲良く明るい子になることばかり勧める。私は小学校五六年の時の担任にリーダーシップを取れる発言力のある子になることを強制されて苦しんだ。
(そんなこと出来るわけ、ないじゃあないか。母に口答えは一切許されなかったんだ。過干渉の中で生きてきた子にリーダーシップなんて取れるかよ。)
しかし、確かにある一定協調性、集団への適応力は求められても、本当のところ、生きて死んでいくために必要なのは一人になる強さだ。
どんなに協調したって、いつかどこかでこの日本でははみ出る。はみ出さないまでも同調を求められて一人苦しむ。 そういう場合でなくても、単身で生きる時間は人によって長短はあれ必ずあるし、一人で死ななくてはならない場合も多い。
家族の中で生活していても、大抵の高齢者は孤独感を感じている。
一人になる強さ、孤独力みたいなものがきちんと評価され醸成されないと、生き抜けない。
人は一人では生きられないが、一人になれなくては生き抜けないのだ。
昨日横浜校舎でメッセージしたのはこの先の話である。
孤独力は神から与えられる全面的な肯定から来る。
神の国と神の義を求めなさい。つまり、神様が良しとしてくださるあり方を求める。神からYesを投げられて生きる。
誰がなんと言おうと、神がよし、としてくださる。それを基本にして生きる。
それがただ一つの孤独に処する道である。自分とだけいなくてはならない孤独を滅する方法である。
礼拝メッセージ 22:18 comments(0)
米国大学生チームと国際交流。

教会日誌 21:26 comments(0)
癒しの賜物

癒しの賜物をください!

という祈りをしています。

神癒のための祈りです。

スピルチュアルケアでもあります。

3年前に、はんちゃん(わんこ)の大腸のがんは、

心からの、本気の祈り(?)で腫瘍が完全に消えてしまいました。

今、もっともっと癒されて欲しい、という気持ちがあります。

相手が癒されるまで祈る!

このことを大切にして毎日の祈りの生活をしていきたいと思います。




詩篇103:2-4
「わたしの魂よ、主をたたえよ。主の御計らいを何ひとつ忘れてはならない。 主はお前の罪をことごとく赦し 病をすべて癒し 命を墓から贖い出してくださる」



出エジプト記15:26

「わたしはあなたを癒す主である」
教会日誌 23:05 comments(0)
<< 2/243 >>
バイブルとワンコと私
http://chapelglory.com
宇都宮グローリーチャーチ牧師館の住人は、2人+3頭。
お茶しながらのんびりと読んでいってくださいな。
気軽にコメントもどうぞ。
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other